ゆたぼん、ほくろ除去はいつから?その理由は?意外な事実が明らかに!

エンタメ

少年革命家の「ゆたぼん」さんのある画像が話題になっています!こちら!

「ん?顔になんかついてる?」

何か絆創膏のようなものが見えますよね?次はアップで見てみましょう!

やはり小さい絆創膏のようなものを確認することができます!ネット上では、

「ゆたぼん、ほくろ除去した?」

「テープの位置、ほくろの位置よな?」

「いつ除去した?」

というような声が相次いでいます!ですので今回は、

ゆたぼんはいつほくろを除去したのか?その理由は?

ということであれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

ゆたぼん、ほくろ除去はいつから?

ではまず結論から言うと、ゆたぼんさんは2022年3月20日、もしくは3月21日にほくろ除去をしている可能性があります!

ではなぜ2022年3月20日、3月21日だと言えるのか根拠を説明していきます!まずこちらをご覧ください!

2022年3月19日のツイート時点では絆創膏のようなものは貼られていません。次にこちらもご覧ください!

かなり見にくいのですが、よく見てみるとこの時点でも絆創膏のようなものは貼られていません。

しかしこちらをご覧ください!

これも見にくいのですが、この3月21日のツイートの画像では既に絆創膏のようなものが貼られているのがわかります!

ちなみにこの頃のゆたぼんさんのスケジュールが、

  • 3月18日に飛行機で大阪に
  • 3月20日に沖縄に帰る
  • 3月21日、沖縄のボクシングジムで練習

このようなスケジュールだったので、ツイートの更新日と照らし合わせると、2022年の3月20日か3月21日のどちらかでほくろを除去した可能性が非常に高いということになります。

そもそも本当にほくろ除去をしたのか?

そもそも本当にほくろを除去したのか?と思っている人も多数いると思い、こちらの画像を用意しました!

どうです?完全にほくろの位置に絆創膏のようなものが貼られていますよね?

ちなみにほくろ除去の術後についての記事がありました!

ホクロの大きさや深さ、肌質によっても治るまでの期間が異なりますから、目安とお考えください。
表皮ができあがっても3~6ヶ月は赤みが強い(ニキビ跡の炎症のような)肌になります。その際に紫外線を浴びると、シミになったりホクロが再発しますから、紫外線対策をしていただきます。
日焼け止めやメイクでカバーすることもできますが、傷跡をより綺麗に治したい場合は、処方される肌色のテープを最低1ヶ月ほどはつけておくことがおすすめです。

引用:美容医療の口コミ広場

やはり、ほくろ除去後はテープを貼らないといけないようですね。最低でも1ヶ月は貼るようにとあります。

ゆたぼんさんも3月21日から現時点(4月16日時点)でテープを貼っていますので、これらのことからほくろ除去をしている可能性は非常に高いです。

スポンサーリンク

なぜほくろを除去したのか?

ではなぜゆたぼんさんは、ほくろの除去したのでしょうか?

ちなみに2022年3月21日にアップした動画では「歯の矯正」を始めたと語っていました。

どうやらゆたぼんさんは「受け口」だそうです。受け口とは、

本来上の歯が下の歯より前で咬むべき状態であるのに対して、下の歯の方が前で咬んでいる状況を指します。 反対咬合(はんたいこうごう)、下顎前突症(かがくぜんとつしょう)などとも呼ばれます。 受け口は、成長とともに治療が困難になる場合が多く見られます。

このような症状だそうです。見た目にもしゃくれているように見えるので、外見面を気にしての矯正ということでしょう。

ゆたぼんさんは現在13歳、年頃なので外見も気にする年齢なのでしょう。

ですのでほくろ除去も十分頷けますが、なぜ歯の矯正は公表して、ほくろ除去を公表しないのかは謎です。

スポンサーリンク

【まとめ】ゆたぼん、ほくろ除去か?その理由は?意外な事実が明らかに!

ということであれこれ解説していました。

ほくろ除去に関しては、ほぼほぼやっているとみて間違いないです。今後Youtube内で公表するでしょう。

どのような理由でほくろ除去をしたのか、注目が集まります!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました