twitterの有料化いつから?月額はいくら?無料じゃなくなる!?

日常、暮らし

『twitter(ツイッター)の有料化』がトレンドになっています!

ネット上では様々な声が!!

「え、ツイッター有料化?」

「いつから?」

「有料化するならもう使わない」

「月額いくら?」

といった声が多く見受けられました!ですので今回は、

twitterの有料化いつから?月額はいくら?無料じゃなくなる!?

ということであれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

twitterの有料化いつから?

ではツイッターの有料化はいつから?ということなのですが、

ツイッターは有料化しません!

「は?」

と思った方、そうです。ツイッターはこれからも無料で使えます!

「じゃあ、なんで有料化なの?」

となりますよね!

これは2022年4月25日にTwitterを買収したイーロンマスク氏が関係しています。

そしてさらに「Twitter Blue」と呼ばれる2021年の夏に開始されたサービス(日本では未実装)も大きく関係しています。

ではまずTwitter Blueについてサクッと解説します!

Twitter Blueとは?

Twitter Blueは月単位のサブスクリプションです。登録いただいたユーザーは、このサブスクリプションでしかアクセスできないプレミアム機能とアプリのカスタマイズ機能を低額で利用できます。

引用:Twitter公式

Twitter Blueのサブスクリプションに登録したユーザーは、購入時にログインしたTwitterアカウントでプレミアム機能を活用できます。購入後は、登録ユーザーとして指定のアカウントでログインすれば、どのプラットフォームでもTwitter Blueを利用できます。

引用:Twitter公式

ということで、通常のTwitterにはない、プレミアムなサービス、カスタマイズが利用できるということです。

Twitter Blueで何ができる?

  • 広告なしの記事
  • ツイートのファルダ分け
  • アプリアイコンの変更
  • Twitter背景のカラーテーマ変更
  • 「Twitter Blue」専用のカスタマーサポート
  • 長いスレッドを読みやすくデザイン変換
  • ツイートの取り消しボタン

これらのサービスがサブスクリプション(月額サービス)で利用できるということです。

2022年4月25日にイーロンマスク氏がTwitterを買収したことにより、有料化の噂が流れトレンド入りしたということですね!

スポンサーリンク

Twitter Blueはいつから?

ではTwitter Blueはいつから利用できるのでしょうか?実は日本での実装はまだ未定なのです。

先行でサービス開始したのが米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドです。ではなぜ日本では先行でサービス開始とならなかったのでしょうか?

ソフトローンチという手法

「ローンチ」とは公開という意味があり、ここで使われる「ソフト」とは緩やかにという意味です。

「緩やかに公開する」

というのもソフトローンチとは、アメリカや日本など重要な市場に同時リリースするのではなく、まず市場の小さな国からゆっくりと出していく行為を意味します。

ちなみにソフトローンチ時に先に公開される代表的な国はニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、カナダでアプリユーザー人口が少ない国です。

なぜそのような手法がとられるのか?というと、

ソフトローンチで早めに公開した国のユーザーからのフィードバックを受けて、アプリのバグや問題を修正することができる

これが大きな理由みたいですね。実際、Twitter Blueも2021年の夏にカナダとオーストラリア、同年11月にアメリカ、ニュージーランドでサービス開始されています。

大体半年ぐらいのスパンで順次サービス拡大しているので、2022年の夏頃には日本もTwitter Blueが利用できるようになるのでは?と予想しています。

Twitter Blueは月額いくら?

先行してサービス開始されているアメリカでは月額約350円だそうです。

日本でも大体300~350円くらいの価格になるのでは?と予想されます。

スポンサーリンク

【まとめ】twitterの有料化いつから?月額はいくら?無料じゃなくなる!?

ということであれこれ解説していきました。

結論は、

  • Twitterは有料化しない
  • 有料月額サービス「Twitter Blue」は2021年の夏から数か国でサービス開始
  • Twitter Blueの日本での実装は未定(予想では2022年夏)
  • Twitter Blueの日本価格は300~350円くらいと予想

このような結果となりました。

Twitterを買収したイーロンマスク氏が広告依存から脱却する方針を示していたため、今回「Twitter有料化」の噂がトレンド入りしたということでした!

実際にTwitterが有料化されることはなようなので、これでひと安心ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました