ティッシュ値上げ【2022】いつから?買い占め(買いだめ)が起きる可能性は?

日常、暮らし

2022年1月11日(火)に家庭紙(ティッシュ、トイレットペーパー等)の値上げのニュースが飛び込んできました!

大王製紙は11日、ティッシュペーパーなど家庭紙の全製品を、3月22日出荷分から15%以上、値上げすると発表した。原料の輸入パルプや物流費などが高騰しているため。家庭紙の値上げは2019年6月以来となる。

引用:読売新聞オンライン

なんと15%も値上げするということで恐ろしいですね。

今回はこの家庭紙(ティッシュ、トイレットペーパー等)の値上げがいつ頃になるのかと、値上げによる買い占め(買いだめ)が起きる可能性を、過去の事例から紹介していきます!

スポンサーリンク

【2022】ティッシュ、トイレットペーパーの値上げはいつから?

ティッシュ、トイレットペーパーの値上げは2022年4月頃になる見通しだそうです!

4月といえば新年度が始まる月ですよね!花粉も4月~5月頃にピークを迎えるのでこの時期の値上げは家計に痛手となりそうです。

ちなみに日本はティッシュの消費量が世界で第一位の国なんです!

 テッシュペーパーは確かにわれわれが毎日使うものではあるが、世界で一番消費しているのが日本と言われると驚きを感じる人もいるのではないだろうか。記事によると、日本で消費されるテッシュペーパーは年間47万トンに達し、これを1人当たりで計算すると、年に平均18箱のティッシュを使用しているという。これは2位の米国の使用量と比較しても3倍も多いようだ。

引用:exciteニュース

人口的にもアメリカ、中国などの大国を差し置いての一位なので、日本人のティッシュ消費量がどれだけすごいかわかりますね!

買い占め、買いだめは起きる?過去の事例を紹介!

では今回の値上げで買い占めや買いだめは起こるのでしょうか?

結論からいうと起きます!

ニュースにもあるように2019年6月にも家庭紙の値上げあり、その際は10%の値上げだったそうですがこの時に買い占めや買いだめが起きているという情報を発見しました!

「生活必需品のティッシュペーパーが品薄になっている」とネット上で話題になっています。ドラッグストアやスーパーで一部商品の欠品が相次ぎ、SNS上では「店頭にない」「あるうちに買っておこう」「オイルショックを思い出した」「品薄を解消して」などの声が上がっています。なぜ、品薄になっているのでしょうか。メーカーなどに聞きました。

引用:オトナンサー

こちらの記事は2019年5月27日に公開された記事です。

やはり買い占め、買いだめが起きていました!どうやら当時『品薄』の情報がメディアで流れたことでそれがSNSなどで一気に拡散した結果、買い占めや買いだめが起きたそうです。

10%の値上げでこの結果なので、今回の15%の値上げは相当な買い占め、買いだめ行為があると予想されます。

また今回は新型ウイルスもあるので、さらにこういった買い占め行動に拍車がかかるのでは?と予想されます!

スポンサーリンク

【まとめ】2022 ティッシュ値上げいつから?買い占め(買いだめ)は起きるのか?

ということであれこれ解説していきました。

予想では3月初旬、もしくは2月中旬くらいから買い占め、買いだめ行為が加速するのでは?と睨んでいます。

2020年の新型感染症から2年経ち、現在も収入的に厳しい方は多くおられます。

「1円でも安く買いたい」と思う人は必ずいます。ですので買い占め、買いだめを抑止することはできないでしょう。

しかしティッシュに関しては家族構成や使い方にもよりますが、5箱あれば1カ月ほど持つと言われています。

必要最低限の備蓄を心がけてみんなで苦難を乗り越えましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました