山本太郎氏、出馬撤回の本当の理由は?ハレーションが起きた!?

政治、経済

先日、東京8区からの出馬を表明していた山本太郎氏が急遽出馬撤回を発表しました!

山本氏は東京8区について「初めて政治に踏み込んで挑戦したのが杉並区」と述べ、「因縁のある8区で再度挑戦と決めたのですが、そこには大きなハレーション(悪い影響)が起こりました。結論から言うと東京8区から出ません。降ります」と語った。東京8区には約6年間地元で活動してきた立憲民主党公認予定候補の吉田晴美氏がおり、吉田氏の支援者らからは、山本氏の出馬表明に困惑や怒りの声が上がっていた。

引用:yahooニュース

「ハレーション(悪影響)が起きた」

と山本太郎氏は発言していますが、具体的にどのような「悪影響」があったのでしょうか?

あれこれ解説していきます!!

スポンサーリンク

出馬による悪影響とは?

出典:ヤフーニュース

「悪影響」になるであろう要因をまとめました!!

  • 地元の東京8区で約6年間活動していた立憲の吉田晴美氏の支持者から批判や抗議があったから
  • その吉田晴美氏が山本太郎氏の出馬表明で体調を崩したから
  • 立憲民主党、共産党との調整ができておらず、出馬を強行すると「野党共闘」のイメージが崩れてしまうから

ということで、これが表向きの出馬撤回の理由になるのですが実はこの騒動自体、山本氏の作戦だった可能性があるという噂がネット上で広まっています!

話は変わりますが山本太郎氏のぶっ飛び公約、気になりませんか?別記事でまとめています!!
こちら→山本太郎、衆議院選挙出馬!「れいわ」のぶっ飛び公約まとめ!!

スポンサーリンク

「実は作戦だった今回の騒動」説

これはそもそも山本太郎氏が東京8区からの出馬をするつもりがなかったが、話題性の為にあえて出馬表明したという説です。

山本氏は「東京8区での立候補を立憲の東京都連は了承済みだった」と発言しています。

ただ枝野氏には伝わっていなかったということですが、これで山本氏が降りることにより、立憲のイメージダウンというよりは、降りた山本氏への同情の声が狙いだったか?という説です。

ネットの声がこちら↓

信念の無いずる賢い男だな、ちょっとゴタゴタすると流れに乗って安全地帯に避難する。
このドタバタ劇で名前が売れたので自分では満足しているのだろう。
こんな人の集まりが野党となって日本国の足を引っ張っているのを自覚しなければならない。

これは流石に山本太郎が気の毒だな!枝野と話しはついているしまして吉田はるみにもちゃんと話が言っているんだからな!
吉田はるみ自身もちゃんと有権者に説明しないと駄目だな。
それにしても枝野は裏で自民党と話ができあがっているのかと勘ぐってしまう位今回の8区の問題。
これで喜んでいるのは石原伸晃だよ。
悪いが吉田はるみじゃ石原伸晃には勝てないよ。

まだ山本太郎の方が勝ち目はあったよ。

あくまで「説」です。

スポンサーリンク

【まとめ】山本太郎氏、出馬撤回の本当の理由は?ハレーションが起きた!?

ということであれこれ解説していきました!

出馬撤回の理由としては、

  • 地元の東京8区で約6年間活動していた立憲の吉田晴美氏の支持者から批判や抗議があったから
  • その吉田晴美氏が山本太郎氏の出馬表明で体調を崩したから
  • 立憲民主党、共産党との調整ができておらず、出馬を強行すると「野党共闘」のイメージが崩れてしまうから

この3つが表向きな理由となります!

で、疑惑としては、

「山本太郎氏が東京8区からの出馬をするつもりがなかったが、話題性の為にあえて出馬表明したという説」

です。これは実際のところはわかりません。ただ山本氏は実は2012年の衆院選で東京8区から無所属で出馬し、自民党の石原伸晃元幹事長に敗れています。

今月8日には「リベンジ」として同区から立候補する考えを表明していたようで、これが本当の理由だったのかもしれません。

そして今回、一番信頼を失ったのが立憲民主党でした。今回の件で枝野氏に批判が集まっています。

せまる衆議院選挙!一体どうなるか今後の展開から目が離せませんね!!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

出典:朝日新聞デジタル

コメント

タイトルとURLをコピーしました