【2021】総裁選、日程は?候補者、見どころを徹底解説!

政治、経済

菅首相が総裁選不出馬を発表しました!

これにより当初予定されていた総裁選に日程に影響はあるのか?

また、今回の総裁選の候補者と見どころについてあれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

2021年、自民党総裁選の日程は?

出典:朝日新聞デジタル

もともとの日程は、

『9月17日告示、29日投開票』

です!ただ当初、菅首相の不出馬はまだ報道されていませんでした。

衆議院を解散させて総裁選を先送りする案などがあったため、日程が変わる可能性もありました。

しかし、菅首相は出馬しないことが確定したので、衆議院解散も恐らくないでしょう。

よって日程は当初の『9月17日告示、29日投開票』が最有力となります!!

総裁選、候補者まとめ

出馬が確定している人、出馬意向を示している人、出馬する可能性がある人をまとめました!

  • 岸田文雄前政調会長(64) 出馬確定
  • 河野太郎行政改革担当相(58) 出馬意向→出馬確定
  • 石破茂元幹事長(64) 出馬可能性
  • 下村博文政調会長(67) 出馬可能性→不出馬
  • 野田聖子幹事長代行(61) 出馬意向
  • 高市早苗前総務相(60) 出馬確定

ということで岸田氏以外の5名が恐らく出馬するであろう方たちです!

石破氏、出馬なの?どうなの?別記事でガッツリ解説しています!
こちら→石破氏、出馬の可能性は?岸田氏の影響でやる気に?【総裁選】

今回の「総裁選」の見どころは?

出典:北國新聞

まず国民からの人気が非常に高いのが河野氏でしょうか。

河野氏が出馬意向を示すニュースが報道された時のネット上の声をまとめました!

来たな!
諸外国と臆面なく戦えそうなキャラですね。
言葉の壁もないし。
今必要なのは、老人ではなく、困難に立ち向かえるエネルギーです。
岸田さんよりむしろ、河野さんに期待したい。

河野氏には麻生派の多くにくわえて、無派閥系の中堅・若手議員の多くも流れる見通しです。菅内閣の一員でコロナ対策を牽引してきた河野大臣を応援することは菅総理を「裏切る」ことにはならないとの考えから、今後、選挙対策を考えた議員らによって「諸手を挙げて」の河野支持が始まる可能性があります。

批判も多いだろうが、リーダーシップがありそうで候補者の中では一番いいと思える。
そして何よりも父親の失敗を挽回して欲しい。

人気が高いのがコメントからも伺えます。

そんな河野氏の「あのニュース」について別記事で徹底解説しています!
こちら→河野太郎大臣、パワハラ報道は官僚の策略か!?迫る総裁選!!

ただ「総裁選」は国民が投票して決めるのではなく、自民党内で、自民党員が決めるものです。

ここで重要になってくるのが「派閥」です。

強い派閥からの支持率がこの総裁選の勝者となります。なのでそこを考慮すると有力なのは、

岸田氏か石破氏でしょうか。石破氏は現時点で出馬確定ではないのですが、出馬するとなれば有力候補に一気に名を連ねます。

あとは当選すれば自民党初の女性の党首となる野田氏と、高市氏もその動向に目が離せません。

高市さんに関しては最強の支持者が味方に!?別記事で紹介しています!
こちら→麻生氏が高市氏を支援する理由は?麻生派の河野氏はどうなる?

あとはこの中で唯一、当選の可能性が低いのは下村氏でしょうか。下村氏は一度出馬を断念されてから、「状況が変わった」と言って、出馬意向を示しています。

スポンサーリンク

【まとめ】総裁選、日程は?候補者、見どころを徹底解説!

ということであれこれ解説していきました。

日程に関しては当初の予定通り『9月17日告示、29日投開票』

総裁選の見どころとしては、岸田氏、河野氏、石破氏の三つ巴の攻防でしょうか

石破氏ってなんでこんなに人気なの?別記事で丁寧に解説しています!
こちら→石破茂氏、人気の理由は?総裁選、世論調査で第二位の支持率!

感染症対策に追われる中の今回の総裁選はいつもより国民の関心も高くなっているでしょう!

今後の動向に目が離せませんね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました