園子温が手を出した主演女優は誰?疑わしいと思われる5人を特定!

エンタメ

今回は性加害疑惑で話題になっている園子温さんの「あの謎」について調査していきます。

先日「週刊女性」で記事となった訳ですが、問題の一文がこちら!

「普段から“女はみんな、仕事が欲しいから俺に寄ってくる”と話していました。“主演女優にはだいたい手を出した”とも。ある女優さんのことを“俺のおかげで売れたんだ”と言ってましたが“別の男に乗り換えられて、捨てられた”って嘆いていました」

引用:週刊女性PRIME

主演女優にはだいたい手を出した

衝撃的な言葉ですよね!この「手を出した」がどこまでを指すのかは不明ですが、園子温さんの作品の主演女優が注目を集めていることは確かです。

ネット上では園子温さんの全作品の主演女優を紹介しているサイトが多数ありますが、今回この記事では「実際に手を出された可能性が高い主演女優」ということで的を絞って紹介していこうと思います!

スポンサーリンク



園子温の関連記事はこちら→園子温は本名?読み方や国籍は?恐怖のホットケーキの真相とは!?
園子温の助監督は誰?ある人物が浮上!映画業界の闇に迫る!

園子温が手を出した主演女優は誰?

まずは前提条件を確認しておきます。

  1. 園子温が有名になり始めた2009年以降の作品の主演女優
  2. 園子温の作品から有名になった女優

この2項目に当てはまる女優が手を出された可能性が高い主演女優という前提で話を進めます。

なぜかと言うと、1に関しては単純に無名の頃の園子温さんだと成立しないからです。

「仕事が欲しければ俺と関係を持て」

これ、無名の頃だと言えないですよね?女優も寄ってはきません。

2に関しては園子温さんの発言にある「俺のおかげで売れたんだ」という一文です。要はすでに売れていて、後に園子温さんの作品に出演した主演女優は対象外ということですね。

この2項目に当てはまる女優5人を一人ずつ紹介していきます。

池田エライザ

現在は女優の他に歌手としても活動している池田エライザさん。彼女の名前を知らない人はほとんどいませんよね。

そんな池田さんは2015年に「ネクストブレイク美女」として紹介されています。

池田はハーフで、現在19歳。雑誌「CanCam」の専属モデルとして活躍する一方、SNSで公開する自撮り写真が「可愛い」と話題になり“自撮りの神”として女子中高生の間で人気が爆発した。口元をつまんで唇を尖らせる“エライザポーズ”を流行らせトレンドの発信源に。

引用:modelpress

この2015年というのが園子温さんの映画「みんな!エスパーだよ!」に池田さんが主演で出演された年なのです。

映画ではパンチラをはじめ過激な描写にも体当たりで挑み「“エロイザ”を解禁した」と話題を呼ぶなど、女優としても注目された年です。

まさに園子温さんの発言にある「俺のおかげで売れたんだ」という状態だったと言えるのではないでしょうか。

清野菜名

女優の清野菜名さんもドラマや映画でよく見る女優さんですよね!ジャニーズの生田斗真さんと結婚されたことでも注目を集めていました。

そんな清野さんですが、下積み時代になかなか売れず、実家に帰ろうとしていた時にある映画で一気にブレイクします。その映画が園子温さんの2014年公開の「TOKYO TRIBE」でした。

園子温さんはオーディションで「アクションをやっている時の君は輝いている」として清野さんを急遽ヒロイン役に抜擢します。この映画で清野さんはフルヌードの濡れ場にも挑戦されています。

売れずにいるところに園子温さんの一声でヒロイン抜擢。話が上手く進みすぎていますよね?これは園子温さんが映画出演の代わりに体の関係を求めていたとしても不思議ではありません

スポンサーリンク

冨手麻妙(とみてあみ)

冨手麻妙さんは女優で元AKB48の研究生でもありました。

この冨手さんは個人的に一番怪しいと思っていて、その理由が「園子温監督作品で主演をやる」という夢があるほど園子温監督に惚れこんでいたからです。

結果的に2017年に園子温さんの映画「アンチポルノ」で主演を果たし、セミヌードにも挑戦しています。その後も園子温さんの作品に出演されています。

冨手さんは園子温さんのトークショーで出待ちしたり、長かった髪を丸刈りにし坊主頭にしてまで園子温さんの作品に出演したりと完全に園子温さんの色に染まってしまっています。

園子温さんの「卑劣なお願い」にもすんなり答えていた可能性は十分あるでしょう。

二階堂ふみ

二階堂ふみさんも日本を代表する女優ですよね。そんな二階堂さんは2011年公開の園子温さんの映画「ヒミズ」でブレイクしています。

その後も園子温さんの映画に出演されているので、もしかすると園子温さんの「お気に入り」だった可能性も十分ありますね!

満島ひかり

満島ひかりさんも日本を代表する女優。最近ではUQのCMでよく見かけますよね!

女優として長らく芽が出なかった満島さんの転機となったのが2009年園子温監督の映画「愛のむきだし」です。

「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」と園子温さんもべた褒めだったみたいです。

売れない時代が続いた当時の満島さんに付け込んで園子温さんが「卑劣なお願い」をした可能性は十分あるでしょう。

スポンサーリンク

【まとめ】園子温が手を出した主演女優は誰?疑わしいと思われる5人を特定!

ということであれこれ解説していきました。

園子温さんが手を出した主演女優に関しては現状では誰だか明かされていません。しかし園子温さんの個人事務所が謝罪文を出していることから、やはり過去に何かあったということは確実でしょう。

園子温さんの映画監督生命も残りわずかといえるでしょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました