ラサール石井、自民党政権批判の理由は?徹底調査!!

政治、経済

ラサール石井さんが炎上しています。

内容はこちら!

 タレントのラサール石井(66)の自民党政権に対するツイートが物議を醸している。  21日、安倍晋三元首相が演説で「共産党の力を借りて、立憲民主党が政権を握れば、日米同盟の信頼関係は失われてしまうのは間違いない」と発言したことが報じられた。

同日、ラサールがこのニュースにツイッターで反応。「どうなるかいっぺん試してみたら? そちらも『コロナ禍に自民政権だったせいで死ななくていい人まで死んだ』人体実験を試したんだから」とつづった。

問題の部分は「自民政権だったせいで死ななくていい人まで死んだ、人体実験をしたのだから」

この部分です。

ラサール石井さんはこれまでもTwitterで過激な発言をして炎上の常連です。

今回もかなりぶっこんだツイートをして叩かれまくっているわけですが、毎回思うことがあって、

「ラサール石井さん、自民党めちゃくちゃ嫌いじゃね?」

こう思った方が多いのでは?ということで今回は、

「ラサール石井さんが自民党政権を批判する理由」

についてあれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

Twitterで自民党を批判しまくる

出典:政治知新

Twitterでの自民党批判をまとめてみました!こちら!

  • 何がどう悪夢だったのか。その後の安倍さんの時代が悪夢すぎてよく覚えてない。(安倍元首相の発言に対して)
  • 自由民主党が自由民主主義を正確に実行していないように、共産党も共産主義を全て実行するわけではない。 この狡猾で姑息な男の理屈に惑わされてはいけない。(甘利幹事長について)
  • 関心ありますよ。 なんなら過去にあなた方がやってきた事全てに関心があります。 「もう終わった事」みたいに言うなら、まずあなたがもう終わって下さいな。(麻生太郎氏の発言に対して)
  • 何を言ってるんですか。誰もそんなこと望んでないし。 野党共闘して自民党を倒し、対コロナ特化内閣を作るんですよ。今は非常時。国民を救うことだけ考えて。 根本的な違いには目をつぶっていいんです。そんなの後から考えりゃいい。 ゴジラが上陸してると思ったらできるでしよ。(枝野氏の共産党との連立否定発言について)

ということで紹介していきましたが、これらはほんの一部です!!

ラサール石井さんの自民党嫌いが良くわかりますね。

スポンサーリンク

自民党政権を批判する理由は?

まず結論から言うと、

「自民党が嫌い」

というのが理由です!!ちょっと待ってください!!ブラウザバックはもう少し待ってください!!

じゃあなぜ嫌いなんだ?ってところですね!

これに関してラサール石井さんの過去のツイートなど見返しましたが(ラサール石井さん2011年くらいからツイートしてました。)特にこれと言って理由を書いたりしていなかったです。

ただ一つ感じたことが、ラサール石井さんは

「国が良くなってほしい」

という思いがすごく強いのだと過去のツイートを見て感じました。

先程のラサール石井さんのツイートまとめの一文で、

野党共闘して自民党を倒し、対コロナ特化内閣を作るんですよ。今は非常時。国民を救うことだけ考えて。

ということを言っておられます。あくまで「国民のため」「日本のため」にということでしょう。

ラサール石井さんは自民党では日本が良くならないと本気で思っておられます。

これが自民党を批判する最大の理由です。

ただこれはもう個人の思考ですね。

どの政党を支持するか、支持しないかは個人の自由ですから!

ただし、ラサール石井さんは芸能人です。一般人が発言するよりも影響力があります。

過去に何度も炎上しています。今回のような「自民党が人体実験をした」というような発言は悪い意味で反響が多いことはご自身もわかっていたでしょう。

それでも発言するのですから、あえてやってるのか、熱くなって発言してしまったのか、定かではないですが一つ言えるとすれば、

「配慮がない」

という印象です。

スポンサーリンク

【まとめ】ラサール石井、自民党政権批判の理由は?

ということであれこれ解説していきました。

過去のラサール石井さんのツイートを見てみると捨て猫を保護したり、ファンに対しても非常に温かい対応をされていました。

ただやはり自分の影響力についてあまり理解されていないのかな?とも思いました。

あと過去には政権批判以外に浅田真央さんに関しても最低なツイートをしており、これはもう本当に最低でしたが。笑

今回の炎上も実際に亡くなられた方への配慮が全くなく、結果最低発言になっています。

今後の展開に注目が集まります!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

出典:シネマカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました