Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)日本でいつ配信??

日常、暮らし

任天堂とNiantic(ナイアンティック)から

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)

が2021年10月27日にオーストラリアとシンガポールで配信が開始されました!

日本ではまだ配信が始まっていません。

これから数日のあいだに世界各地の国と地域で順次配信されるということです。

「早くやらせろ!!!」

そんな声が多く見られます。

なので今回、

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)が日本でいつから配信されるか??

を徹底調査しました!

【追記】本日11月1日よりプレイできるようです!

スポンサーリンク

ポケモンGOの時は??

出典:東洋経済オンライン

とは言っても公式がまだ情報を出していません。

で、今回参考にするのが

「ポケモンGO」

です!

実はこのポケモンGOもピクミンブルームと同じで

Niantic(ナイアンティック)

という会社が株式会社ポケモンと共同開発しています!

ゲーム性が似ているのも頷けますね。

では現在も人気があるポケモンGOが配信された時はどういう流れだったのでしょうか?

時系列順でまとめました!!

  • 2016年7月6日:オーストラリア、ニュージーランド、アメリカで先行サービス開始
  • 2016年7月13日:ドイツでサービス開始
  • 2016年7月14日:イギリスでサービス開始
  • 2016年7月15日:イタリア、スペイン、ポルトガルでサービス開始
  • 2016年7月16日:フランスを除くヨーロッパ25か国でサービス開始
  • 2016年7月17日:カナダでサービス開始
  • 2016年7月18日:日本でサービス開始

ということで日本でポケモンGOがサービス開始されたのが先行配信から

「12日後」

ということでした。

ではなぜポケモンGOの時も、今回の「ピクミンブルーム」も日本で先行配信されないのでしょうか?

それにはちゃんと理由がありました!!

スポンサーリンク

ソフトローンチという手法

出典:Engadget

「ローンチ」とは公開という意味があり、ここで使われる「ソフト」とは緩やかにという意味です。

「緩やかに公開する」

これは海外のスマホゲーム、とくに基本プレイ無料のゲームで「ソフトローンチ」と呼ばれる手法がよくとられます。

アメリカや日本など重要な市場に同時リリースするのではなく、まず市場の小さな国からゆっくりと出していく行為を意味します。

(ちなみにポケモンGOの時はアメリカは3番目のサービス開始でした。)

ソフトローンチ時に先に公開される代表的な国はニュージーランド、オーストラリア、シンガポール、カナダでアプリユーザー人口が少ない国です。

ポケモンGOの時も今回の「ピクミンブルーム」もオーストラリア、シンガポールが先行配信されていますね!

なぜそのような手法がとられるのか?

理由は大きく分けて2つあります。

1.ソフトローンチで早めに公開した国のユーザーからのフィードバックを受けて、アプリのバグや問題を修正することができる。

2.ユーザーの継続率が向上することです。あるデータでは、アプリをダウンロードしたユーザーの77%が3日目までにそのアプリを削除してしまうと言われてる。

このようにアプリを削除する理由は、

「ゲームが面白くなかった」、「自分に合わなかった」

など様々ありますが、そのなかには上述したような

「バグ、問題を不快に感じた」ためというものもあります。

先に公開したユーザーからのフィードバックを受けてそれらの問題を修正できれば、アメリカや日本などのユーザーの多い大きな市場での継続率が向上し、結果として売上が良くなるというわけです。

結論

これらを踏まえて日本で「ピクミンブルーム」が配信される日は最長でも12日後の

「11月8日」

までにはプレイできるのではという予測になります!!

スポンサーリンク

【まとめ】Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)日本でいつ配信??

ということであれこれ解説していきました!

今回の予測では最長で11月8日なのでそれ以内の可能性も十分あります。

ポケモンGOと同じ流れならカナダが配信されれば次は日本の可能性が高いかも!?

なにせ今はまだ待ち状態なので、歩きやすい靴とモバイルバッテリーを今の内に準備しておきましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

出典:インサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました