ワンピースの実写はいつから?過去のNetflixの作品から徹底予想!

エンタメ

Netflixの実写版「ワンピース」の撮影がとうとう始まったようです!

Netflixで配信が予定されている実写版『ONE PIECE』の撮影が始まったことを、公式アカウント「NetflixGeeked」が明らかにしています。

引用:livedoorニュース

全10話のドラマシリーズとして製作・全世界独占配信される予定なのですが、みなさん思っていませんか?

「いつから見れるの?」

気になりますよね!Netflixはいつから配信するかをまだ発表していません。まあ撮影が始まったばかりなのでしょうがないのですが。

ただいつ頃になるか、過去の作品の例を見れば予測が立てれるのでは?と思い今回調査しました!

「ワンピースの実写はいつから?過去のNetflixの作品から徹底予想!」

ということであれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

ワンピースの実写はいつから?

ではまず結論からお伝えします!

2024年8月

これが実写版「ワンピース」の配信日と予想します!

「え、長くね?」

と思った人は次の章からこの理由を解説しています!

過去のNetflixの作品の例

ではまず過去のNetflixの作品(アニメから実写化した作品)の撮影期間と配信日をまとめました!

こちらです!

作品名Netflixでの話数撮影期間配信日
僕だけがいない街全12話2017年2月~3月2017年12月15日
今際の国のアリス全8話2019年8月~12月2020年12月10日
カウボーイビバップ全10話2019年8月~2021年3月2021年11月19日
幽遊白書???2021年6月~???2023年12月

「僕だけがいない街」「今際の国のアリス」の撮影期間が短い理由

まずこちらの二作品は日本での撮影だったので、そのため撮影期間が短いのだと思われます。

  • 「僕だけがいない街」撮影期間:1か月 撮影終了から配信まで:9か月
  • 「今際の国のアリス」撮影期間:4か月 撮影終了から配信まで:12か月

「カウボーイビバップ」の撮影期間が長期間の理由

この中ではまず「カウボーイビバップ」の撮影期間が1年7か月と長期間なのですが、これには理由があり出演者の怪我、新型感染症の影響で9か月ほど撮影がストップしていたのが原因です。

ですので「カウボーイビバップ」の実質の撮影期間は10ヶ月程でしょう。

  • 「カウボーイビバップ」撮影期間:10か月 撮影終了から配信まで:8か月

幽遊白書はまだ撮影が終わっていない!?

実写版「幽遊白書」は撮影の目撃情報が2021年の6月からあります。ただ気になるのが配信予定です。2023年12月とかなり先です。これはおそらくですが新型感染症の影響を考慮したのでは?と予想されます。

「カウボーイビバップ」は撮影休止期間を含めると1年7か月も期間が空いたので、幽遊白書もイレギュラーを見越してかなり先に配信日を設定したと思われます。

ですので幽遊白書はまだ撮影も全て終わってないと推測されます!

スポンサーリンク

4つの作品の事例を踏まえて「ワンピース」の配信日はいつになる?

先程紹介した4つの作品については、

  • どの作品も撮影終了してから1年以内に配信されている
  • 撮影期間の最長は新型感染症の影響を受けた「カウボーイビバップ」の1年7か月

これらを踏まえると実写版「ワンピース」は2022年1月に撮影開始されたことはわかっているので、

  • 2022年1月から1年7か月後の2023年8月に撮影終了
  • その1年後の2024年8月に配信開始

これが最長でかかった場合の実写版「ワンピース」の配信時期と予想されます!

スポンサーリンク

【まとめ】ワンピースの実写はいつから?過去のNetflixの作品から徹底予想!

ということであれこれ解説していきました!

実写版「ワンピース」、気になっている人も多いでしょう。今回の2024年8月という予想は「長すぎ!」と思った人もいるでしょう。

しかし2022年2月時点での新型感染症の拡大を考慮すると、案外的を得ているのでは?と思っています。

正式発表が待ち遠しいですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました