久保優太選手の情報商材がやばい?本当に稼げるのか?口コミは?

エンタメ

2021年大晦日の「RIZIN」でシバター選手と久保選手の試合が話題になっていますね!例の「八百長疑惑」です。

そしてこの「八百長疑惑」に関して試合後にシバター選手が動画内で発言した「あること」がさらに話題になっています。

「格闘技で食えなくなったらどうする?また情報商材売るか?でも、ユーチューバーなんかに騙された男の情報商材なんか、誰が買うんだよ?」

引用:よろず~

「また情報商材売るか?」という発言ですね。この発言で久保選手が情報商材を売っていることを知った人も多いのではないでしょうか?

ですので今回は久保優太選手が売っている情報商材、『Kubo7』についてあれこれ解説していきます!

【追記】情報商材「Kubo7」やっぱり詐欺だった!?別記事で解説しています!
こちら→久保優太選手の情報商材「Kubo7」公式HPと動画削除される!その理由とは?

スポンサーリンク

久保優太選手が売っている情報商材『Kubo7』とは?

ということでKubo7とは、久保選手が7年間で100万円を5億円にした「株式投資」のノウハウを情報として売っているようです。これらが久保選手の肩書きが「闘う投資家」と呼ばれる由縁です。

そしてこの情報商材のお値段ですが、価格はなんと148000円です!高い・・・ですよね?

しかしこのノウハウだけで3500万の利益を叩き出したとあり、これが本当であれば安いとも思えますが。。。

このノウハウを実践すれば毎日朝の15分に7つのポイントを押さえるだけで誰でも稼げる投資術だそうです。

この商材自体かなり怪しいんですが、他にも怪しい要素がありました!



【追記】情報商材「Kubo7」やっぱり詐欺だった!?別記事で解説しています!
こちら→久保優太選手の情報商材「Kubo7」公式HPと動画削除される!その理由とは?

過去の悪質案件疑惑

過去に久保選手は「HOROS(ホロス)」に関与していたという疑惑がありました。

これらの「HOROS(ホロス)」という案件は、全て悪質案件として注意喚起されています。「180倍の利益」とありますがこのような誇大広告も悪質とされる要因だったそうです。

このように過去に悪質案件に関わっていた可能性のある久保選手の今回の情報商材『Kubo7』が同様に怪しいとされるのは必然なのかもしれません。

久保優太選手が売っている情報商材『Kubo7』は稼げるのか?口コミは?

この情報商材が本当に稼げるのかどうか、口コミを調べたのですがなんとKubo7を購入した実践者の声と言うのが全く見当たりませんでした。

Twitterなどで良い悪いは別にして、そういうツイートがあると思いましたが全くないなんて驚きです。

口コミがない以上、稼げる稼げないのジャッジは難しいですが、今回の「Kubo7」のような情報商材を分析し、評価をするサイトは多くあり、それらのサイトによると久保選手の「Kubo7」はおすすめできないと、ほぼどのサイトも満場一致の答えでした。

これらの評価サイトの信憑性がどうかという問題もありますが、個人的には口コミがほとんどなかったことから「そもそも久保選手の情報商材を購入した人が少ないのでは?」という印象でした。

スポンサーリンク

【まとめ】久保優太選手の情報商材がやばい?本当に稼げるのか?口コミは?

ということであれこれ解説していきました。

大晦日の試合から何かと話題になっている久保選手ですが、この話題性を利用して情報商材を認知させているのでは?というような声もありました。

ただシバター選手の「ユーチューバーなんかに騙された男の情報商材なんか、誰が買うんだよ」という言葉の通りで、今後この情報商材が売れるとは想像できません。

そもそも、誰でも簡単に、楽して稼げるなどと世の中はそんなに甘くはありませんから。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました