【鹿児島】黒いとんかつを出す店の場所どこ?沢村一樹も絶賛するその味とは?

エンタメ

今回は2022年1月6日(木)放送の『ウラ撮れちゃいました』で紹介された黒豚料理専門店「黒福多(くろぶた)」について場所や口コミなどあれこれ解説していきます!

黒すぎるとんかつの味に迫る!!

スポンサーリンク

【鹿児島】黒いとんかつを出す店「黒福多(くろぶた)」の場所どこ?

<店舗情報>

【店名】黒福多(くろぶた)
【住所】〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町3−2 かまつきビル 1階
【アクセス】
■駅からのアクセス
   鹿児島市電1系統 / 天文館通駅 徒歩2分(98m)
    鹿児島市電1系統 / いづろ通駅 徒歩5分(400m)
   鹿児島市電1系統 / 高見馬場駅 徒歩6分(440m)
■バス停からのアクセス
   いわさきバスネットワーク ドルフィン150 天文館 徒歩1分(69m)
   鹿児島交通 鹿児島駅前〜堀ノ内〜西陵七丁目 天文館 徒歩1分(69m)
   鹿児島市バス 36番線吉田インター線(共同運行) 天文館 徒歩1分(69m)
【電話番号】099-224-8729
【営業時間】11:30〜14:30
      17:30〜23:00 LO22:00
【定休日】毎週月曜日
     月曜が祝日の場合は翌日がお休み
【駐車場】無し

ということで黒いとんかつを出す店「黒福多」の店舗情報でした!

お車で行かれる際は店舗に駐車場はありませんが、少し離れた所にコインパーキングがありますのでそちらをご利用ください。

「黒福多(くろぶた)」の黒いとんかつの味は?

では黒いとんかつの味は一体どうなのでしょうか?見た目は完全に焦げたとんかつに見えますが・・・

ほお張ると、焦げた味はせず黒豚の旨味がじゅわっと口の中に広がる。噛めば噛むほど甘くておいしい。とんかつは揚げる前からすでに黒い姿をしているとのこと。竹炭などさまざまな黒い食材を衣に使用している。普通の衣に比べ香ばしさとほんのりした甘みがあるのが特徴らしい。

引用:ねとらぼ

どうやら黒い理由は「竹炭」のようです。普通のとんかつより甘みがあるのが特徴ということで、これは是非食べてみたいですね!

【鹿児島】黒いとんかつを出す店「黒福多(くろぶた)」の口コミは?

では黒いとんかつを出す店「黒福多(くろぶた)」の口コミを紹介していきます!

こんな衣は初めてです!味も濃厚で最高でした(^O^) #リピート決定 #焼きの技術力

黒福多さんにてランチ 珍しい黒い衣の黒いロースカツを頂きました! 竹炭や黒胡麻などを配合して黒い衣にしてるみたい。 サクサクで口当たり軽くって全然重たくない! 女性でもぺろっと食べられる♪♪ 

ここの名物は黒い色をしたとんかつ。 竹炭を混ぜたパン粉で揚げたとんかつで、これを目当てに県外からも大勢お客さんが来られるそうです。 黒豚の和らいお肉とサクサクの衣の食感が心地よく美味しいです。(^ ^)

折角なので炭入りパン粉で揚げた黒ロースかつと黒餃子もいただきましたが、これがまたうまいっ。

ということで口コミを紹介しました!予想通りの高評価でしたね!ちなみに「黒い餃子」もメニューにあり、こちらも真っ黒な餃子なのですが、とんかつと同様に人気があるみたいです!

スポンサーリンク

【まとめ】黒いとんかつを出す店の場所どこ?沢村一樹も絶賛するその味とは?

ということであれこれ解説していきました。

見た目とは違い、美味しいと評判の「黒福多(くろぶた)」の黒すぎるとんかつ。

TV放送後は混雑も予想されますので是非早めに行かれることをおすすめします!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました