秘書活とは?パパ活との違いは?どちらの方が稼げる?徹底検証!

日常、暮らし

パパ活が流行りだして数年が経つでしょうか。そんな中、新たな活動が今注目されています。

その名も「秘書活」!

「パパ活女子」たちが、今大挙して “転職” している。転職先はずばり “秘書” 。「秘書活」と銘打つ、秘書専門のマッチングサービスまで登場している状態だ。だがこの “秘書” という仕事、本来の「秘書」とはどうやら違う意味なのだ。「秘書活」の運営会社の広報はこう語る。

引用:smart-flash

このようにニュースになるほど現在注目されている「秘書活」ですが、このように思った人が多いはずです!

「秘書活って何?」

「パパ活と何が違うの?」

「パパ活とどっちが稼げる?」

このようにパパ活との違いや、稼げる金額ってかなり気になりますよね?そして実際に調べてみると驚くべき事実が見えてきました!

ですので今回は、

秘書活とは?パパ活との違いは?どちらの方が稼げる?徹底検証!

ということであれこれ解説していきます!

秘書活とは?

ではまず秘書活について簡単に解説していきます!

秘書活とは?

会社を経営する社長で、常駐する部下がおらず、就業時間に寂しい思いをしている人をターゲットにしたサービス。時に仕事のパートナーであり、時に恋人のような関係になれるというのが売りです。

  • ドライバーとして運転
  • オフィスでの電話対応、書類の整理
  • 出張同行
  • 食事や会食への同行
  • 家事代行
  • 場合によっては肉体関係も・・・

これらのサービスをマッチングした秘書がやってくれる。(実際の仕事内容や報酬は顔合わせの時に決定する)

秘書活専門のマッチングサイトでは運用開始から1カ月で、男女とも登録者が1000人を超えている。

このように実際の秘書とほぼ変わらないように見えますが、あくまで秘書というコンセプトなだけで、内容としてはパパ活とそれほど変わらないようにも見えます。

では「秘書活」「パパ活」の違いとは何なのでしょうか?

秘書活とパパ活の違いは?

では秘書活とパパ活の違いをまとめてみました!こちらです!

秘書活パパ活
時間帯日中が多い。(一応秘書なので)日中もあれば夜もある
金額週2日の勤務で、月25万円貰えることも内容にもよるが、週2日で25万貰うのは厳しい
世間体一応「秘書」と名乗れる「パパ活」だと少し印象が悪い

ということで「パパ活」と「秘書活」の違いについて紹介していきました!

個人的には一応「秘書」と名乗れるというのは大きなメリットかなと思っています。「パパ活」よりかは印象はかなり違うでしょう。

しかし日中の本気の「秘書」としての仕事を求められる可能性もあるので、経験や拘束時間が少し気になるのかなという印象です。

「パパ活」と「秘書活」どちらが稼げる?

では女性側目線で「パパ活」と「秘書活」のどちらのが稼げるのでしょうか?

やはり週2日の勤務で、月25万円という事例がある「秘書活」に軍配が上がるのではないでしょうか?

しかし先程も少し触れましたが、実際の「秘書」としての仕事を求められることもあるので拘束時間は「パパ活」よりも長くなる可能性は高いと思われます。

まあパパ活と同じように最初に「顔合わせ」をして条件や報酬など話し合えるのでそこまで気にしなくてもいいのかもしれません。

【まとめ】秘書活とは?パパ活との違いは?どちらの方が稼げる?徹底検証!

ということであれこれ解説していきました!

2022年6月現在で「秘書活」の専門マッチングサービスは「ヒショカツ」というサイトしかありません。

今後どんどんサービスが増えていくと予想されるので、男女ともライバルが少ない「今」がチャンスかもしれませんね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました