ガーシー、当選で帰国はいつ?日本に帰ってこないと失職?徹底調査!

エンタメ

暴露系Youtuberことガーシー(東谷義和さん)が当選しましたね!

ガーシーは現在ドバイにいるのですが、当選したことで多くの「疑問」が浮上しています。

それは、

  • ガーシーって当選したら帰国するの?
  • 帰国はいつ?
  • 選挙で当選したら帰国しないといけないのか?
  • そもそもなぜガーシーはなぜドバイにいるのか?

というような疑問です。

ですので今回は、

ガーシー、当選で帰国はいつ?日本に帰ってこないと失職?徹底調査!

という内容を軸に、これらの疑問を一つずつ解説していきます!

ガーシー、当選で帰国はいつ?

まずはこちらの疑問ですが結論から言うと、

2022年8月3日までには帰国する可能性が高い

という事になります。

ではなぜ「8月3日」なのかということを解説していきます!

議員は当選後、国会に出席しなければならない

実は議員は当選後、国会に出席しないと懲罰により失職してしまいます!

こちらがその国会法です!

憲法58条2項は懲罰事由について「院内の秩序を乱した」とのみ定めている。なお、一部の具体的行為については国会法あるいは議院規則により懲罰事犯として付託することとなっている。

下記の理由により議長が特に招状を発し、その招状を受け取った日から7日以内に、なお、故なく出席しない者(国会法124条)

  1. 正当な理由がなくて召集日から7日以内に召集に応じない
  2. 正当な理由がなくて会議又は委員会に欠席した
  3. 請暇の期限を過ぎた

本会議において懲罰事犯があるときは、議長は、休憩を宣告し若しくは散会・延会し又は事犯者を退場させることができる(衆議院規則233条、参議院規則232条)。

そして通常、選挙の後は臨時国会が行われるのが通例で、その日程が「8月3日」で調整しているようなのです。

政府・与党は、今月10日投開票の参議院選挙後の臨時国会を来月3日に召集する方向で検討していることが分かりました。

 与党幹部によりますと、参議院選挙後、初めてとなる臨時国会について、政府・与党は来月3日に召集し、会期は5日までの3日間とする方向で調整しているということです

引用:テレ朝ニュース

ということで8月3日までにガーシーは帰国しないと議員を失職してしまうという事ですね。

そもそもなぜガーシーはドバイにいるのか?

これは諸説ありますが、ガーシーは逮捕されるのを恐れてドバイに逃亡しているという可能性があるようです。

海外では、

  • 日本の捜査権
  • 日本の裁判権

が及ばないため、処罰されない場合があります。

そもそもガーシーのドバイ逃亡の発端は、2021年の12月にYoutuberのヒカルさんに動画で「BTSに会わせる詐欺」を暴露されて、ガーシーの元に警察から電話がきたその日に出国しています。

逮捕を恐れての逃亡の可能性もありますね。

その他にもドバイにいる理由としては、

  • ドバイはビザが取得しやすい
  • ドバイは法人税や所得税などがない

などの理由が挙げられます。

【まとめ】ガーシー、当選で帰国はいつ?日本に帰ってこないと失職?徹底調査!

ということであれこれ解説していきました。

ガーシーの当選が話題になっていますが、今後のガーシーの行動には更に注目が集まりますね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました