河野太郎、ブルーリボンバッジを会見でつけて批判される理由は?

政治、経済

2021年9月10日に河野太郎大臣が自民党総裁選への出馬を発表しました!

出馬会見の内容もそうですが、Twitter上では意外な所が注目されて話題になっています!

こちらです!

ブルーリボンバッジ!!

今回はこのブルーリボンバッジについて、

「そもそもブルーリボンバッジとは?」

「河野太郎氏がなぜブルーリボンバッジをつけて批判されているのか?」

についてあれこれ解説していきます!!

スポンサーリンク

そもそもブルーリボンバッジとは?

さくっと引用しておきます!

【名前の由来】

ブルーリボンは、空と海(特に日本海)の青い色=ブルーに由来し、「近くて遠い国の関係である、日本と北朝鮮の間で、空と海だけが国境無しに続き、拉致被害者とその家族や日本人が空と海を見上げて、同時に無事再会の時を願う意思表示」を意味する

引用:Wikipedia

【どういう場面で、誰がつける?】

団体関係者が公共場所で行う街頭署名活動や集会を行うときや、活動に賛同する一般市民、また、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟に属する国会議員などが左胸につけている。

引用:Wikipedia

「北朝鮮の拉致問題の解決を願う」

という意味があるバッジです。国会議員はつけてる人が多いです。

では河野太郎氏がこのバッジをつけて批判を浴びた理由を解説します!

スポンサーリンク

河野太郎氏がなぜブルーリボンバッジをつけて批判されているのか?

答えを先に言います。

普段つけていないから」

そう、シンプルですがこれが答えです。Twitter上では、

「普段はつけていないのに出馬会見の時だけバッジをつけて、北朝鮮の拉致問題を軽く見ている証拠なのでは?姑息だ!!」

ということで河野氏は批判を受けています。

ただしこのブルーリボンバッジはつけていない人結構います。

出典:世界のかわら版

つけなければ罰則があるわけではありません。

つけていないからといって拉致問題に無関心なわけでもないでしょう。

ただ日頃から、つけている人はつけてるし、つけていない人はつけていないと。

河野氏は普段つけない人だったわけです。そしてこれほど批判を浴びたのは高市早苗氏の影響もあるでしょうか。

高市氏は河野氏同様、総裁選への出馬表明をされています。その高市氏は日頃からバッジをつける人だったので今回、河野氏は高市氏と比べられてしまったということです。

そんな河野氏、高市氏が出馬する総裁選、別記事で徹底予想しています!
こちら→次期自民党総裁は一体誰になる!?徹底予想!【2021総裁選】

Twitterの声まとめ

今回の「河野太郎氏、バッジつけていない問題」についてTwitter上のコメントをまとめました!

河野さん、よくもまぁ「日本の礎は皇室」なんて平気な顔で言えますね。 さらにこの人、今までブルーリボンを全くつけていなかったのに、9月に入って総裁戦と今日の会見に合わせたかのようにブルーリボンをつけ始めたことに、すごく違和感があります こういうところが河野太郎を信用できないところです

拉致問題に全く取り組んだことないのに、出馬会見で慌ててブルーリボン着ける奴は、絶対信用出来ない。 尖閣みたいな米粒みたいな島、欲しいと言ってるならくれてやればいいと言った奴は、絶対に信用出来ない

本当に河野太郎氏が出馬表明会見の為にブルーリボンのバッジを付けたのであれば、拉致被害者・拉致被害者家族の皆さんに対して、こんなに馬鹿にした話はないと思います。

ボロカスに言われてますね。ただこういう所を突っ込まれるところを見ると、河野氏の国民の支持は低いのかもしれませんね。

そんな河野氏の「あの問題」について別記事でガッツリ解説しています!
こちら→河野太郎大臣、パワハラ報道は官僚の策略か!?迫る総裁選!!

スポンサーリンク

【まとめ】河野太郎、ブルーリボンバッジを会見でつけて批判される理由は?

ということであれこれ解説していきました!

高市氏は世論調査で国民の支持率が最も高く、人気があります。

対して河野氏はあまり国民の支持は得られていないと感じます。なのでこのような批判も出てくるのかと。

しかし、総裁選は国民の投票で決まるものではなく、議員、党員の投票で行われます。

総裁選、一体どうなるでしょうか、今後の展開に目が離せません!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました