アマゾンプライム、日本での値上げの可能性は?いつから上がる?

日常、暮らし

日本のアマゾンプライム会員の方には気になるニュースが流れました!

 米Amazon.comは2月3日(現地時間)、2021年第4四半期の業績発表で、米国でのサブスクリプションサービス「アマゾンプライム」の会費を18日から値上げすると発表した。月会費では12.99ドルを14.99ドルに、年会費では119ドルを139ドルにする。年会費は約17%の値上げになる。

新規会員は2月18日から新料金に、現会員は3月25日以降に新料金になる。

引用:ITmedia

なんとアメリカのアマゾンプライムの年会費が20ドル値上げになるというのです!

ちなみに20ドルは日本円で2298円!(2022年2月時点)

日本では年会費が4900円ですので、かなりの値上がりがあったということがわかります。

ここでみなさん気になったでしょう。

「日本もアマゾンプライム値上げするのでは!?」

ということで今回は、

  • 「日本のアマゾンプライムが値上げする可能性は?」
  • 「値上げが決まった場合、いつから値上げになるか?」

この二点についてあれこれ解説していきます。

スポンサーリンク

アマゾンプライム、日本での値上げの可能性は?

ではアマゾンプライムの年会費が日本でも値上げの可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと値上げの可能性は非常に高いです!

ではなぜ可能性が高いのかを解説していきます。

アメリカの過去の値上げの理由がポイント!

アメリカは過去にアマゾンプライムの年会費を2度も値上げをしており、今回で3回目です。ここで値上げの理由についてまとめました。

値上げ時期値上げ理由日本
2014年配送にかかる燃料費や税金が上昇価格据え置き
2018年物流などのコスト高騰2019年値上げ
2022年プライム会員特典の継続的な拡大に加え、賃金や輸送コストの上昇未定

ちなみに2018年の値上がり後に、日本のアマゾンプライムも初めての値上げを行っています。

では2014年の値上げの際に、なぜ日本のアマゾンプライムは値上げにならなかったのでしょうか?

それは2014年のアメリカの値上げには別の理由があったからです。その理由がこちら!

Amazonがあまりにも強すぎるため、競合がいなくなっていることが値上げを可能にする最大の原因である

引用:gigazine

これが本当の理由です。要は「アメリカではアマゾンに対抗する競合がいなかった為、強気の値上げを行った」ということです。

しかし2018年、今回の2022年の値上げ理由は明白です。

2018年は米中貿易摩擦による物流コストの上昇、今回の2022年はプライム会員の増加に伴ってサービスの維持の為、これらが値上げの理由となります。

ですので日本のアマゾンプライムの年会費が上がる可能性は高いと言えます!

じゃあ日本のアマゾンプライム年会費はいつ上がる?

これは2019年の日本の値上げの事例から予想していきます。

2018年5月からアメリカのアマゾンプライムの年会費が値上げされました。そして1年後の2019年5月に日本のアマゾンプライムの年会費も値上げされています。

これを今回の値上げに当てはめると、2022年2月からアメリカで値上げされるのでその1年後の

2023年5月

これが日本のアマゾンプライム年会費の値上げの時期になるという予想です!

スポンサーリンク

【まとめ】アマゾンプライム、日本での値上げの可能性は?いつから上がる?

ということであれこれ解説していきました。

日本でのアマゾンプライムの値上げの可能性は非常に高く、もし値上げになった場合は2023年5月がXデーとなるでしょう!

※あくまで予想です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました