【2021】GPファイナル大阪、延期の場合の日程は?中止の可能性も!?

スポーツ

12月8日に大阪で開幕するフィギュアスケートのGPファイナルの開催が危ぶまれています!

政府が新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株」の世界的な拡大を受け、30日から当面の間、新規入国を原則停止すると表明したことを受け、12月に大会開催を控えるスポーツ競技団体も情報収集に追われた。

引用:デイリー

入国規制が30日から行われるため、大会に出場する外国の選手が入国できない可能性が出てきました!

もし入国できないとなると大会は延期、もしくは中止の可能性もあります!

ではもし大会が延期だった場合は振替日はいつになるのか気になりますよね?

実はこのGPファイナルは去年も延期か中止を迫られており、結果中止になっています。

なので去年の動きを元に今年の延期の日程などをあれこれ解説していきます!

スポンサーリンク

去年(2020年)のGPファイナル開催中止までの流れ

2020年の北京開催予定だったGPファイナルは最終的に完全中止となりました。

延期や開催国代替えなども検討されましたがそれも叶わず。

では去年のGPファイナル中止までの流れがこちらです!

2020年9月30日ISU(国際スケート連盟)がGPファイナル2020の中止または延期の可能性を発表
2020年10月21日ISU幹部が「2月下旬に開催するよう尽力している」という旨の報道が出る
2020年11月14日北京開催でのGPファイナル中止を発表。代替開催国を探す方向に
2020年12月11日完全開催中止が発表される

これが2020年GPファイナルの中止までの流れです。

では今年の状況に置き換えてみます。去年は北京開催が無理だと判断され代替開催国を探す流れでした。

去年は国によって感染状況が違い、比較的感染が落ち着いた国での開催を検討したみたいです。

しかし今年は違います。新たな変異株が広がろうとしている時期ですので、どこの国で開催しても危険です。

なので今回は代替開催国の話にはならないと予想されます。となると、延期か中止の二択となります。

【2021】GPファイナル大阪、延期の場合の日程は?

ではこの厳しい状況の中、仮に今年のGPファイナルが延期になるとして一体いつに日程をずらすのでしょうか?

去年は元々の12月開催から2か月の間をおいて翌年の2月で調整しようとしていました。

しかし今回は2022年の2月に北京五輪が控えています。そうなると、2月は確実にないでしょう。

1月は四大陸選手権が開催予定です。3月も世界選手権が開催予定ですのでこちらもないでしょう。

となるともう4月、5月、6月しか残されていません。(フィギュアスケートのシーズンは7/1から6/30までなのでシーズンを跨ぐ可能性はないため)

ですのでもし仮にGPファイナルを延期するとすれば候補は2022年の4月、5月、6月のどれかということになります!

ネットの声

今回の2021GPファイナルの開催の有無に関してネットの声をまとめました。

申し訳ないけどスケート競技より変異ウィルス対策の方が国にとって優先すべき事案。
困惑? スケート連盟は冬に6波が来ることを想定していないのか? 金勘定ばっかしてないで選手のためにもあらゆる想定をしておくべきだろ。

残念ですけど中止でしょう
開催するにしても無観客は当然
入国管理導線などを考えると万が一これで感染などあったりしたらこちらも今となっては開催が怪しいですがオリンピックが台無しになります
中止が最善だと思います
1番困惑してるのは選手ではないでしょうか一刻も早く中止宣言をお願いしたいです

これは政府の責任では無いですね。
変異ウイルスは待ってくれませんから。
今回の政府の判断は迅速でした。
残念ですが中止でしょう。
こればかりは仕方がないです。

「中止」の二文字が多く見られました。世間的に見てもGPファイナル開催は厳しいということです。

スポンサーリンク

【まとめ】GPファイナル大阪、延期の場合の日程は?中止の可能性も!?

ということであれこれ解説していきました。

延期の日程の予想をしましたが恐らく中止の可能性が高いと思われます。

そして今回は直近のGPファイナルについてでしたが、これよりも12月22日からの全日本選手権の方が問題だと言われています。

こちらはオリンピックの選考に大きく関わる大会です。(GPファイナルはそこまで選考に影響なし)

ただこのまま行くと北京五輪の開催自体も危うい状況ですので、その辺も含めて早く回答が欲しいところです。

続報を待ちましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました